Toyko Artists League of Life Drawing artists Art Works

実際にモデルを見て描くことを前提とし、人物画を描くアーティストたちがお互いを高めあいながら成長していく場として2016年7月に発足しました。プロ・アマチュア作家・未経験者問わずモデルを描きたい方はどなたでも気軽に参加していただける、自由な形式をとっております。

参加メンバー、モデルともに国籍・文化の異なる人たちが所属し、制作のためだけでなく学び・交流の場としても利用していただけます。海外のアーティストとも提携しながら国の垣根を超えた国際的な活動を目指します。

デッサン会は主に下記の3か所で開催しております。各イベントスケジュールおよび詳細は「カレンダー」ページをご参照ください。

Venues

上野(入谷)デッサン会

美術館や博物館、藝術大学の密集するエリア、上野公園から徒歩圏内に位置するTALのレギュラースタジオです。10~15名に最適な大きさのスタジオで、日中たっぷりと入る自然光、またはドラマチックなライティングでの元で、毎週モデルを入れ替え120~240分の固定ポーズを提供しております。ヌード・着衣・テーマ性をもたせたセットアップなど、参加者の皆様のご意見を取り入れながら様々な需要に対応します。

プロの作家による指導、ドリンクや軽食が追加料金なしでご利用いただけ、皆様に快適な空間を提供できるよう心を配っております。主に週末の開催となるため、美術館などの訪問がてらアートな週末を計画してみてはいかがでしょうか。

銀座デッサン会

プライベートギャラリーが集まる一等地、銀座にある閉廊後の画廊がデッサン会会場です。絵画に囲まれた特別な空間で、落ち着いて制作に取り組んでいただけます。着衣を中心とした120分固定ポーズのイベントを、隔週水曜日に開催しております。参加者10人程度の少人数での開催で、アットホームな雰囲気の中プロの作家による指導も受けられます。

会場を提供してくださる「ぎゃらりぃ朋」さんでの展覧会情報や貸し画廊のご案内は下記のウェブサイトからご覧いただけます。

Gallery Tomo exhibition information available here.

中野デッサン会

サブカルチャーの発信地、中野の繁華街の片隅に、落ち着いたスタジオがあります。こちらは各需要に特化したイベントが特色です。週末に開催されるデッサン会では、作品の完成を目指す方にもご利用いただけるよう、数週間にまたがる720~960分の固定ポーズを提供しております。隔週水曜日はジェスチャー研究のためのクロッキー会になります。陰影を強調したドラマチックなライティングはアナトミーの学習にも最適です。

固定ポーズの開催は不定期となりますが、皆様の需要がある限りできるだけ頻繁に開催していきたいと考えております。「お問い合わせ」ページからご意見・ご要望などお気軽にお寄せください。